天鳳の安定段計算ツール シンプル版 鳳凰用 特上用 上卓・三人打ち用はこちらから
背景指定  

途中まで読んだので書くウザク何切る本

42問くらいまで見て、感想としてはもう変わらんなと思ったので書いてみる。
いつものように書評になっていないw

対象:麻雀 傑作「何切る」300選 (三才ブックス)
著者: G・ウザク (著), 福地 誠 (編集)
目次とか:出版社のページ

1ページ3問で、ページ単位で区切れるので読むのは楽。
100ページ=100回やれば読み終わるので、読む気になった時に1ページずつ読めば適当に読み終わるはず。(解説があるので実際は2ページ。)
更にどれだけ放置しておいてもページ単位で完結しているので、次に読み始めても前の事に囚われずに済む。

という事で面倒くさがりな人も大丈夫。
分投げておいても全くロスが無いという点がポイントが高い。
普通は少し前まで読み直したりしないといけないので。


肝心の何切るの質に関しては、判断する能力が無いので分からん(゚∀゚)アヒャ
G・ウザク のツイッターブログに載っている今までの何切ると、「はじめに」(出版社のページにある)を読んで判断するのが良いよ。
どうせなら「おわりに」も無料公開してくれれば良かったと思う。


【俺の使い方】

1問をパッと見て5秒くらいで判断。その際は、理由(複数理由がある際はそれらも)に気付くようにする。1~2秒が理想。
3問連続で見る。
そのため、解説を読む事も含みで3分前後で終わるので面倒くさくない。

5秒も使って判断できないところは自分のネックだと分かる。その場合は、解説を読んだ後で考える。
実際に打つ際は時間の都合上じっくり考えて打つなんて事はできないので、本当はツモった牌を見てから5秒では長過ぎだが情報量0からの平面何切るだから一応5秒で。
感覚的には2~3秒かそれ以上に二分される。

俺は麻雀(゚∀゚)ヒャッヒャッヒャッ勢だから、お手軽に読んで適当に効果があれば良いのでこののようなスタイル。
ガチにやったら3日持たないで分投げるのは分かりきっているのでw


【最上位層はこんな感じ】

ちなみに最上位層はこういう事をやる様子。
強い人は強くなるような事をしっかりとやっているから強いという事が良く分かる。



こういう思考もする。
考えるだけで無く実際にやるのだろうからそりゃ強くなるわ。



これは上で書いた「パッと見て判断」というのと同じだね。
考えなくて良いのだからその分は他の事に使える。


天鳳の安定段計算ツール

※この記事はブログ記事の1~2番目辺りに置いています。

安定段の説明はこちら

シンプル版は、安定段計算ツールの使い方が分かる人用ですので、使い方は記載していません。


四人打ち用

鳳凰卓用 安定段計算ツール

特上卓用 安定段計算ツール

上卓用  安定段計算ツール

シンプル版安定段計算ツール(使い方の説明無し。上卓~鳳凰卓用。)


三人打ち用

三人打ち用 鳳凰卓用 安定段計算ツール

三人打ち用 特上卓用 安定段計算ツール

三人打ち用 上卓用  安定段計算ツール

三人打ち用 シンプル版安定段計算ツール(使い方の説明無し。上卓~鳳凰卓用。)


応用

安定段が現在の段位以上の場合かつ、ptが原点を割っている場合に、原点までの予想到達試合数を知りたい場合。

☆現在のptに現在の段位の原点ptを加えて、それを現在のptとして入力する。

例)六段で700ptの場合は、700+1200=1900を現在のptとして入力する。
そして、昇段まで後○○試合を、原点まで後○○試合と置き換えて見れば良い。

爆打 その8

20160831_01.png

爆打の8月分の結果が出た。
はい、お見事です。
たまに爆打の成績を見ても安定した7~8段ループ。
以前と完全に違っているみたいね。
この成績が今後も出るなら、特上(特南)で改良を続けても特上に特化するだけなので爆打を作っている人の目的からもずれる感じか。
この成績なら鳳凰で打たせた方が良いという声はこれまで以上に高まりそう。


【立直率】

良く分からんのが0.248もある立直率。
爆打はずっと高いまま。
天鳳公式のランキングページの段位戦4人打ち平均戦績を見ると分かるように、明らかにどの段位の平均とも乖離した立直率。
爆打のリーチの条件が全くわからないので数字だけで見るしかないが、殴り合っても天鳳では勝てる打ち方があるという事になるのだろう。

ただしフリーの人が天鳳を打ち始めると六段坂で苦労するという話があるので、そうだとすると爆打がしている事はフリー的な上の順位を狙う殴り合いとは違うはず。


【和了り率と放銃率】

和了り率と放銃率でみると七段以上の平均と比較すると1割は高め。
やっぱりこの面でも殴り合い。
イメージ的にはサンマ天鳳位、ヨンマ最高10段 の〓いちはら〓っぽい感じになるのかもしれん。


【爆打と打った】

今月少なくとも1回は対戦したが、打ち終わった後で牌譜を見たら相変わらず謎鳴きがあった。
無理やり意味を見出せば形テンを取りに行っている感じのような。
ただし人の目から見て変でも爆打的にはしっかりと整合性が取れているはず(勿論、整合性があるというだけでは結果に関しては何とも言えんが)。そういうのを含めての今回の成績でもある。
人間が使えるように抽出できるのかは謎。


爆打が今後も特上で打ち続けるなら、爆打をこれ以上追っても個人的には意味が無いかなという感じ。
先に述べたように特上に特化するだけなので。
外から見るだけではエッセンスの抽出も無理っぽいし。

爆打 その7

爆打の7月分の結果が出た。
結局、八段昇段後は七段に落ちはすれども七段維持はし続けて再度八段を目指す「七段 2055pt」で終了。
予想だと今日辺りには六段に落ちたか落ちる寸前くらいだったので「あれ?」というところ。

そんな事もあり、前回「今月600試合辺りだったか、爆打の成績を見た時は安定5.2程度だった。」と書いたのは試合数の見間違いだったかと思って確認してみたが見間違いで無かった模様。

20160731_01.png

直近800戦との差分の月前半の644試合の安定段は5.2244。
前半と後半で別人だな。
トータルでは直近二か月分よりかなり良くなった様子。
やっぱり変更があったら印象で判断せずに前のバージョンとは完全に切り離して見ないと駄目だね。


という事で、来月は今月と変わる模様。
今月のように前後半で極端な違いがあるとどっちかが偏り過ぎじゃね?という気もするので、本当はもう一月打って欲しかったが、俺(人間)の感覚と異なり実はこうやって試合数を区切って見ていくと思ったよりも極端な違いがあるものなのかも知れんね。

爆打 その6

爆打が八段に到達。
これは爆打の実力なのか?

20160721_01.png
20160721_02.png

これを見ると分かるように直近の成績が非常に良い。
しかし今月600試合辺りだったか、爆打の成績を見た時は安定5.2程度だった。
そして今月の変更内容とほぼ変わらない状態での過去二か月分の成績。
爆打はアップデートされるまで打ち筋に代わりは無くブレずに打つ。

そこらを考慮すると、八段になったのは上ブレかなという判断になる。
爆打は特南安定段5台なので、また定位置の5~6段ループに戻ると推定される。
推定通り今後また安定段5台で推移するならば、3500試合程度で段位の上ブレは2は起こりうる事が証明された事になる。
下も同じくらいブレるだろうから上下6段分、安定段5台なら3~8段までは3500試合程度でブレそう。
試合数が増えればもっとブレる可能性は高まる。


【そんなにブレるなら段位なんか意味なくね?】

同じくらいの試合数の人同士でなら同じ程度にブレるだろうから、最大段位の比較は意味がある。
でもそれだと一段単位になって雑すぎるので、安定段などを使って総合的に比較と。

「こまけぇこたぁいいんだよ!!」 的に考えるなら、大きくブレる可能性は少ないだろうし、ブレるといっても5段も10段もブレないだろうから、従来通り(最大)段位が上の方が強いでも大体大丈夫。