天鳳の安定段計算ツール シンプル版 鳳凰用 特上用 上卓・三人打ち用はこちらから
背景指定  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縦のかほり その4

Flashがそのうち使えなくなるようなので、JavaScriptのみでも作れるように変更。
肝の部分は大元のアンコロキング版に戻った。

JavaScriptを有効にしてください。
有効でない場合はボタンをクリックしても画像が変わりませんので正常に見れません。

「続きを読む」をクリック!
(この下に記事が表示されている場合は、そのまま読んでください。)


続きを読む
スポンサーサイト

縦のかほり その3

「続きを読む」をクリック!
(この下に記事が表示されている場合は、そのまま読んでください。)
Flashを有効にしてください。
JavaScriptも有効にする事を推奨します。

続きを読む

縦のかほり その2

「続きを読む」をクリック!
(この下に記事が表示されている場合は、そのまま読んでください。)
Flashを有効にしてください。
JavaScriptも有効にする事を推奨します。

続きを読む

縦のかほり

たまにブログでも書こうかと思ったら、契沖とか定家とか二度と使わないであろう情報ばかりが増えていくよ!

【その1】

20170211_01.jpg

四萬 切って 五萬 引いた直後にまた 四萬 を引いている時点で相当怪しい。


20170211_02.jpg

筒子索子塔子が全く動かない状態で後引きの 中 が重なるくらいだから横はほぼ無理。
もうほとんど降りしか見えない。運良くテンパっても和了れんべ。

対面と上には 七萬 は行けるだろ。(上が7巡目に鳴いた後に対面の 四萬 切り)
逆に言えば対面と上は 四萬 が使えないかつ 四萬七萬 が7枚切れてるのだから下も込みで他家は萬子の横はほぼ無い。萬子自体も全体的に安すぎ。
そして俺のところに来ない筒子と索子。
そうなると当然に他家は筒子と索子が濃いわな。
ならば俺のところには今後も来ないと、つまり和了り目はたぶん無し。


20170211_03.jpg

まあこうなるわな。両面が入らない盤面。
暗刻になる四枚目の 中 もツモ筋にあるし、最後の 七萬 までもある。
ツモ筋なんかは今では最早アレな話になるのだろうけど、実際にこうなった事も確か。


【その2】

20170211_04.jpg

はいはい、縦縦。前巡は 五萬赤 ツモ。
でも 九索 をしくったしなと思ってそのまま横へ。


20170211_05.jpg

はい、形の上では七対和了り逃し。一発ツモって倍満だったね。
九索 しくりを気にしないでそこから縦に行ってもドラ2赤2七対聴牌。
聴牌も形の上での話(上手く選べた場合の話)ではあるが、9巡目でもまだ捨て牌と合わせても順子は一つしかできていない、つまりこの局では見立て通り横は失敗と。それも確かな話。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。