天鳳の安定段計算ツール シンプル版 鳳凰用 特上用 上卓・三人打ち用はこちらから
背景指定  

三人打ち用 鳳凰卓用 安定段計算ツール

三人打ち用です。
鳳凰卓での安定段と、現在の段位が安定段以上なら降段、安定段以下なら昇段までの試合数が表示されます。

特上・上卓・四麻用はこちらから

利用の際はJavaScriptを有効にして下さい。
安定段についての説明はこちら。

三人打ち用の鳳東、鳳南のいずれかの順位率もしくは試合数を入力して下さい。
入力する欄は順位率と試合数で兼用ですが、混合せずに順位率と試合数のどちらかで統一して入力して下さい。
試合数を入れる方がより正確に結果が出ます。

入力例
0.256の場合は256
0.260の場合は260

「計算」ボタンを押した後で、右側の「クリップボードへコピー」ボタンを押すと、計算結果がコピーされます。テキスト等に貼り付け可能になります。

数値は半角数字で入力して下さい。
段位は7段以上を入力して下さい。
一位率   
二位率   
三位率   
現在の段位  7以上の数値を入れてください
現在のpt  

      
 

鳳凰卓用 安定段計算ツール

四人打ち用です
鳳凰卓での安定段と、現在の段位が安定段以上なら降段、安定段以下なら昇段までの試合数が表示されます。

特上・上卓・三麻用はこちらから

利用の際はJavaScriptを有効にして下さい。
安定段についての説明はこちら。

鳳東、鳳南のいずれかの順位率もしくは試合数を入力して下さい。
入力する欄は順位率と試合数で兼用ですが、混合せずに順位率と試合数のどちらかで統一して入力して下さい。
試合数を入れる方がより正確に結果が出ます。

入力例
0.256の場合は256
0.260の場合は260

「計算」ボタンを押した後で、右側の「クリップボードへコピー」ボタンを押すと、計算結果がコピーされます。テキスト等に貼り付け可能になります。

数値は半角数字で入力して下さい。
段位は7段以上を入力して下さい。
一位率   
二位率   
三位率   
四位率   

現在の段位  7以上の数値を入れてください
現在のpt  

      

全体牌理

昨日のトレーニングで解説されたもの。参加者の牌譜より。
東風の収支制。

この六萬を鳴くか、それとも主に索子引き期待で面前で仕上げるか。

20100417_01.jpg 東3-0 10巡目 牌譜
http://tenhou.net/0/?log=2010041623gm-0041-2255-71137211&tw=3&ts=2

この打ち手(NISHI)は六萬を鳴き、理由としては「この六萬を鳴かないと、もう和了れないと思ったから」と述べた。
この件に関するNISHIのブログ記事 全体牌理の記事について

この盤面を見て、俺もその意見に同意した。

じゃ、どんなもんか見ていく。

鳴くとテンパイだが、当たり牌の四萬七萬は既に5枚見え。
しかも2000点。

一方、鳴かないとテンパイへの受けは二索六索だけで5種16枚ある。
テンパイ後の枚数も多い。
リーチで5200確定、ツモや一盃口で満貫になる確率が結構高そう。

ということで、受け入れ枚数重視で考えると鳴かない方が良さげな気がする。


しかし、俺には(そして、この打ち手にとっても)そうは見えなかった。
四萬七萬では、間違いなくと言って良いくらいに和了れるだろうし、逆に索子ではテンパイしないまであるように見えた。
索子の必要牌は両脇が大量に抱えていて山に少ないし、仮にテンパれても和了るのは困難だろうと。

・対面は筒子の染め手だから索子も萬子も無い。
・場が「こういう形」なので、両脇は萬子をほぼ使っていない、仮に使っていてもどちらかが一面子くらいっぽい。
 無論筒子染めの対面も。
 ここは理屈でなく「こういう形」だからそう見えた。
・自分も索子をそれ程持っていないのに、場に索子がほとんど出ていない。
・場が「こういう形」なので、両脇の手は索子の下~中がメイン、つまり自分が欲しい二索六索メインで、筒子が一面子はありそうくらいの状態。
・こういう状態なので、四萬七萬は掴めばどこからでも出る、そして山にある。
・索子がこんな良い形なのに何巡も動かないでそのまま。

理屈でそれっぽく説明できるように見えるが、実際は盤面を見るとそんなのがパッと見える・気づく感じ。

この様に、自分の手と河だけで考えないで他家の手(と山)も組み込んで考える、つまり全体牌理で捕らえた。
自分の手と河だけ見て単純に「残り何種何枚だから~」で考えると、罠に嵌りかねない事もある。

全体牌理としては今回は物凄く分かりやすく見やすいので、例としては良さげだと思う。


手牌を開くとこう。

20100417_02.jpg

見立て通り、六萬を鳴けば強く和了りが見え、索子期待では和了れなさげな状態。
両脇が索子の必要牌をガッチリ持っている。
そして鳴いた直後に下家が七萬をツモ切って和了り。

対面の倍満も潰す見事なかわし手でもあった。