天鳳の安定段計算ツール シンプル版 鳳凰用 特上用 上卓・三人打ち用はこちらから
背景指定  

爆打 その3

ASAPINがホストのイベント、爆打vs鳳凰民

今回の打ち手募集を含むイベント告知方法やイベントの中身自体に対する意見が少なからず出ているので、ASAPINというか今回の主催・運営は見ておくのが吉だと思うよ。

そのイベントの一環として、爆打の製作者の水上直紀木原浩一がホストの月曜を迎えたくない人のための天鳳配信に呼ぶという事が行われた。


見ようと思っていたけど始まる前に寝てしまって最後の10分くらいしか聞けなかった(゚∀゚)アヒャ
ということで、番組を見た他の人達のツイートから適当に拾わせてもらう。


俺が放送を10分だけ聞いた時に聞けた事と上記のツイート及び放送のコメントを考慮した感想。
・爆打の作りは思っていた以上に雑っぽい。前向きに言えば強くなる余地はかなりある。
・ちょっとづつ強くなるは構わんけど、天鳳を実験場にしている限りは仮に変更の度に一ヶ月実験なら年12回しか変更できない。
しかも変更ごとに確実に強くなるとは限らない。変更で弱くなることもあるから、少しでも強くなるためには物凄い時間が必要になる可能性も。
そうなると時間がかかり過ぎる事を製作者が耐えられるかどうかという問題点も。なかなか進まなくて途中で嫌になってもおかしくは無いし、学生で研究としてやっているなら卒業までの時間も決まっている。
天鳳で複数のバージョンの爆打を動かせないのはかなり厳しい状態だと思う。


配信ツイートを見ている中で天鳳位のタケオしゃんの爆打絡みの意見を見つけたので併記しておく。



【現時点の爆打】
20160215_01.png

確かに今月に入って段位ポイント重視に変えてから成績は悪化しているが、500試合強でバタバタするのはどうかと思う。
段位ポイント重視1体vs平均順位重視3体の実験で判断する事も疑問。
段位戦は上位卓に行くに従って平均順位重視の人は減っているのと考えられるので、この組み合わせで結果が出ても段位戦で良い成績が出せる事には繋がらない。
それと同卓者の打ち方に場が引っ張られる事があるので、段位ポイント重視1体vs平均順位重視3体では平均順位重視の打ち方に引っ張られる傾向がある。場に合わせる調整が不要な絶対的な打ち方は無いので、何らかの影響は出ているはず。
今のところこれで勝とうが負けようが、段位ポイント重視1体vs平均順位重視3体の組み合わせではそういう結果ですねという事にしかならない。
他にも変にこの組み合わせに合わせて調整するとカーブフィッティングなどもありうる。

爆打の中身が分からんのでどうこう言っても相変わらず妄想に過ぎないが、このまま段位ポイント重視で打っても成績が悪化したままだとすればこんな事も考えられる。

1.爆打だけでなく一般論としても平均順位重視の方が段位ポイント重視よりも結果が出せる。

俺の経験や他の人の意見から考えても、多分これは無いと思う。

2.そもそも今の爆打は段位ポイント重視の打ち方で無い。

順位率を見ると、いわゆる地蔵(ラス回避が悪い方向に出ている)成績でもないので十分ありうる。
今月の立直率がまだ出ていないが、今まで同様に高すぎるならラス回避的では無いとも言える。
他にも上述のように色々と雑なようだし。

3.段位ポイント重視だが、それを適用する局面が適正で無い。

一般論として強者は東パツからラス回避で打つわけでもないようなので、例えば東パツから段位ポイント重視で打っているならバランスが悪くなるかも。

4.同卓者による爆打対策がされてきた。

たまに爆打関係のツイートを見ているが、それから考えるとこの影響はほとんど無い気がする。
今回の放送以降、次の変更までは少しは影響があるかも。今回明示された特性に関しては可能なら次の変更でちょっとでもいじっておく方が良いかも。

以前も述べたように、適正にラス回避をすれば順位重視よりも結果が出るとは思うよ。


【爆打と同卓した】

何回か爆打と同卓したことがあるが、爆打の打ち筋や手牌読みをすると惑わされそうなので爆打の捨て牌すら無視気味に打っている。どうせ考えても対人間の打ち手以上に爆打のは分からんようなのでw
その一方で、今までの製作者の説明や論文から爆打の特性というか構造というかを大雑把に妄想して打った。
それでも割とどうにかなってるよw
最も爆打の成績がアレ過ぎるので、どうにかなってないとヤバイという話でもあるが。