天鳳の安定段計算ツール シンプル版 鳳凰用 特上用 上卓・三人打ち用はこちらから
背景指定  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Workshopのダイジェスト

深いトレーニング用Workshop3が終了(補習込みで今まで計4回)。
Workshop4もあるっぽいけど予定は未定らしいので、とりあえずここらで今までのWorkshopの手抜きダイジェスト。

Workshop は、金曜の夜に行なっている深いトレーニングに参加するに当たって知っておくべき知識や概念の学習及び事前準備のためのものであり、具体的な方法論等に関してはトレーニングを通じて習得する事となる。


Workshop1

メカニカル面からみた現在地を確認しよう。

解析データの見方
和了率と放銃率を指標として打ち方を変えようとしても上手くいかない可能性が高いよ。たとえ和了率と放銃率が同じでも人によって成績が異なるよ。何故なら人によってフォームが異なるからだよ。

まず自分の麻雀の構造(メカニカル)を知る事が必要だよ。役集計が大きなヒントになるよ。それに立直率と副露率を絡めてコントロールするといいよ。和了率と放銃率は結果であって、思うようにはコントロールできないよ。コントロールできるのはあくまで手筋・立直・副露だよ。押し引き以前の問題だよ。


Workshop2

20100415_01.jpg

Loserは名実共に負け組だよ。
Bubbleは勝ったり負けたりの普通の人だよ、でも実質はまk(ry
Professionalは勝ち組だよ。この絵ではたくさん居そうだけど、実際はほんの一握りだよ。

LoserとBubbleの違いは、麻雀で言えば牌理をしっかり習得しているかどうかだよ。大事な事なので二回言うけど、まずは牌理をしっかり習得しないと話にならんよ。そう言われる度に、俺の胸は何故か苦しくなるよ。

Professionalには、牌理を追求してもなれないよ。でもLoserから Bubbleへは牌理の習得で突破(絵の黒い線)できたので、その延長上でProfessionalになれると勘違いしやすいよ

Professionalは鉄の執行力を持ち、リスクを受け入れられる人だよ。リスクを知っているでなく、心底受け入れないと駄目だよ。組織の中で Professionalだった人が組織を出て個人でやるとBubbleに転落するのは、組織を出ることによってこれらを行なう環境がなくなるからだよ。個人になると個人の都合に合わせるようになるよ。自分の欲のおかげで自己正当化をするわ、欲に囚われて失敗するわで、人間は簡単にBubbleに堕ちて行くよ。だから訓練が必要だよ。

Masterはゾーンに入れる人だよ。
世の中には三種類の人間しかいないよ。
・今この瞬間を見ている人
・今この瞬間を見ているつもりの人
・今この瞬間以外を見ている人
だよ。今この瞬間に100%シンクロした状態がゾーンだよ。
その場合は、無意識下の脳のスーパーコンピュータが使えるよ。

大事な事なので三回言うけど、牌理をしっかり習得している事が大前提だよ。能力の低い人が仮に執行力を身につけたりゾーンに入ったとしても、元の力が低いとたかが知れるから、まずは地力を付けようね。また胸が苦しくなってきたよ。


Workshop3

麻雀の盤面に同じものは二つと無いよ、つまり唯一性があるよ。でもそれは不定形であって他と一見似ているので、それぞれの見分けが付かないよ。そういうのを記憶するパターン認識の記憶術があるよ。それは不定形を自分の知っているもの(乗物・動物・道具等)に置き換えてヒモ付けする方法だよ。そうしたキーの役割を果たすモチーフをメタファーと言うよ。つまり、メタファーを使うことで情報をハンドリングしやすくするんだよ。

上級者が言う「トイツ場」「流れ」「あや牌」というのは、そういったメタファーの一種だよ。メタファーは個人個人の情報キーに過ぎないわけで、その言葉尻を捕らえて論争しても意味が無いよ。また、説明する側も上手く言葉にできないために、ついそのまま口にしてしまうことも多いよ。そのため理解されづらく、輪をかけて混乱を招いているよ。言葉だけ聞きかじったエセ流れ派は論外だよ。

つまり、絵画を数多く見ると目が肥えるように、局面を意識的に数多く見て目を肥やしていけば、それぞれの盤面の中で色々と気づくようになる事があるよ。そしてそれらが絵・形と共に記憶されるよ。過去に見て記憶された盤面情報が無意識下で処理されて、この瞬間の盤面の意味を教えてくれる事がたまにあるよ。それが普通にできるようになるのがゾーンだよ。

「対の考え方」とか「牌の偏り」とか超重要な概念もあるけど、疲れたから省略するよ。

Workshop3 は、特に言葉で説明するのは難しいよ。
間違えて書いたところもたくさんあるはずだよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。