天鳳の安定段計算ツール シンプル版 鳳凰用 特上用 上卓・三人打ち用はこちらから
背景指定  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝つための欲は無くせるのか?

自分に興味が無い事に対する勝ち負けはどうでも良い事は多い。
例えば小さい子供と遊びでするじゃんけんで負けても悔しがることなどないであろう。
そして以前に興味があっても今では興味が無い事も多いであろう。
その場合も同じように勝ち負けなどどうでも良くなる。
当然これは麻雀での勝ち負けに関しても当てはまる事。
だから麻雀で勝つための欲は無くせる。

ただし麻雀を止めるわけではないので、麻雀への興味は無くさずに勝ち負けの欲求の部分だけ消し去る必要がある。
それは可能か?

陸上選手だった為末大はこのように述べている。
為末氏が語る、努力するためのコツ「卒業文集で宣言しても本田圭佑にはなれない」
ここの【努力し続ける方法は「自分を飽きさせない」】の部分。
つまり、勝敗以外に楽しみを見つける。
大きな目的としては勝つ事なので、勝つ事に繋がる努力の楽しみとなるか。
そして正しい方向性でやる事が必要。そのためにはトレーナーが付く事が理想。

こうする事によって直接的な勝敗から実験がきちんとできるかどうか(実験の結果で無く手順)へ視点がずれるので、打っている最中の勝ちへの欲は薄れる・無くなる。
直接的な目的が別の事になるのだからそれは当然。

正確に言うと、麻雀で勝つための欲を打っている最中に出さない事はできるという事になるか。
当然この為末の説明はそのままトレーニングへの考え方となる。
コメント
コメントの投稿
 設定しておくと後から編集・削除できます。
名前の後ろに独自の固定ID(半角英数字の文字列)が表示されます。
管理者にだけ表示を許可する
 コメントの文字を装飾できます(要JavaScript)

管理人が承認するまでは、書き込んだコメントは表示されません。
編集の際も同様です。

送信ボタン押下後に画像認証があります。
編集の際は、編集後に最初と同じPassを入力してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。